青葉台地元民人気店|つい立ち寄りたくなる焼き鳥屋「串焼きの達」

最終更新日

串焼きの達

青葉台をフラっと歩いていると、つい立ち寄りたくなる焼き鳥屋さんがあります。

それが「串焼きの達」。

一度食べてからというもの、気づくと「あそこの焼き鳥食べたいな」と立ち寄ってしまいます。

今回はそんな地元民に愛される「串焼きの達」を紹介。

 

「串焼きの達」はどんなお店?

串焼きの達

「串焼きの達」は青葉台駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

青葉台駅北口を出て左に真っすぐ。

榎が丘交差点の角です。

テイクアウトのお店で、全て注文が入ってから焼いてくれます。

串焼きの達

外にはベンチやゴミ箱が設置してあり、買ってすぐ食べる方も多いです。

串焼きの達

13:00~20:00まで営業していますが、16:00以降は人が並ぶことも。

串焼きの達

基本的におじいちゃん、おばあちゃん、店主の3人でまわしており、アットホームな雰囲気。

子供を連れていくと、たまに店主がサービスしてくれます。

お客さんの顔を覚えてくれているのか、僕が何度か子供を連れて来店した際には「この前もあげたっけ?」と声をかけてくれました。

地域密着の優しさ溢れる焼き鳥屋さんです。

 

「串焼きの達」メニュー

串焼きの達

メニューは全20種類以上あります。

串焼きの達
串焼きの達

ももやねぎまなど通常の焼き鳥の他、からあげやチキンロール、チキンステーキやモツ煮までバラエティ豊富。

串焼きの達

チキンボールやモツ煮などの特殊メニューは、週によって変わり、毎月店舗柱のカレンダーにメモ書きで提示されます。

焼き鳥を10本以上購入すると、1本サービス。

僕は家族4人なので、10本を軽く超えるため、ほぼ毎回1本頂いています。

 

そのまま食べても持ち帰って食べても◎

串焼きの達のメニューは、どれも美味しいです。

焼き鳥はもちろん、チキンロールやチキンステーキもとても柔らかく、子供のちょっとしたオカズにもぴったり。

焼き鳥はそのままベンチで食べても美味しいですし、家に持ち帰って温めなおしても美味しいです。

むしろ少し冷めた状態でも美味しく頂けます。

塩やタレの加減も濃すぎず薄すぎない、丁度良い加減。

肉本来の味もしっかり感じられます。

何よりもお店のロケーションが最高です。

昔ながらの雰囲気が残る店構え、焼き立ての焼き鳥、この2つが揃っているだけで通常より、倍美味しく感じます。

おじいちゃんやおばあちゃんが一生懸命仕事する姿も、どこか懐かしさを感じる風景です。

スタッフや周辺の雰囲気など、串焼きの達のロケーションが、焼き鳥を美味しく感じさせている気がします(もちろん焼き鳥そのものだけで十分美味しいです)。

 

常連になりたいお店「串焼きの達」

串焼きの達

串焼きの達は、味はもちろん雰囲気までバッチリの焼き鳥屋さんです。

地元民に愛されながら続いているのではないでしょうか。

僕も割と行っている方ですが、まだまだ常連には程遠いです。

焼き鳥を待つ間、雑談できる位の常連になりたいなと思っています。

そんな気持ちにもさせてくれるお店です。

青葉台にお住まいの方は、是非一度立ち寄ってみてください。

営業時間13:00~20:00
定休日月曜・第二、第四火曜
住所神奈川県横浜市青葉区榎が丘26-27
電話番号045-984-2913