青葉区の初詣は神鳥前川神社へ

最終更新日

年越しの時期が近づいてきて、初詣のことを考える方も多くなってきたのではないでしょうか。

いつも決まった神社に行く方もいるかもしれませんが、2020年12月現在、コロナの影響であまり人の多いところは避けたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、青葉区にある神鳥前川神社。

神鳥前川神社は、僕も毎年行っている神社です。

そこまで人は多くないので、2021年の初詣、神鳥前川神社へ行ってみてはいかがでしょうか。

 

神鳥前川神社概要

住所〒227-0054 神奈川県横浜市青葉区しらとり台61-12
電話番号045 -983-0707
アクセス方法田奈駅より徒歩10分
駐車場合計18台
公式HPhttp://www.shitodomaekawa.com/

神鳥前川神社は、田奈駅から約10分ほどの場所にあります。

青葉台駅から歩くと15分~20分と少し遠いので、田奈駅からがおすすめです。

田奈駅からは、駅を背にして右にまっすぐ。

246号線の下をくぐれば目の前です。

 

神鳥前川神社の魅力

神鳥前川神社は、神社ならではの雰囲気を十分に味わえます。

周りは木々で埋め尽くされており、とても静かです。

決して広い神社ではありませんが、広くないからこそ、静かな雰囲気を感じられるのでしょう。

また、周りは住宅街になっているので、夜中は本当に静かです(初詣ではないときに行くと怖い雰囲気すら感じます…)。

とはいえ、1月1日の昼間は割と混みます。

歩道から階段を上がる形になっているのですが、階段から歩道まで列が連なるほどです。

それほど地元住民から愛されている証拠ともいえるでしょう。

 

ロケ地としても使われた神鳥前川神社

神鳥前川神社は、過去ロケ地としても使われています。

そもそも青葉区はロケ地として使われることが多いです。

実際に確認できたのが3作品。

  • ブラザー☆ビート
  • イン・ザ・ヒーロー
  • トランジットガールズ

作品を知っている方は、聖地巡りとして行ってみるのも良いかもしれませんね。

 

初詣で神鳥前川神社に行くおすすめの時間帯

初詣として神鳥前川神社に行くなら、夜中がおすすめです。

1月1日の昼間は混みます。

僕がいつも行くのは、1月1日の大体1時~3時頃です。

この時間帯でも、チラホラ人がいるので、怖くありません。

もちろんお守りなども購入できます。

夜中なので、動きづらい方も多いかもしれませんが、コロナの影響もあるので、あえて人の少ない時間を狙ってみるのも良いかもしれませんね。

 

青葉区で神社に行くなら神鳥前川神社へ

青葉区で神社に行くなら、神鳥前川神社をおすすめします。

神鳥前川神社では、初宮参りに七五三など、さまざまな行事も行っており、僕も子どもの初宮参りで利用させて頂きました。

一見町の小さい神社に見えますが、内容は充実しています。

とくに田奈や青葉台に暮らしている方は、徒歩でも行けるのでおすすめです。

初詣はもちろん、さまざまな行事に神鳥前川神社を利用してみてはいかがでしょうか。