青葉台濃い味ラーメンなら「魂心家」がおすすめ

最終更新日

魂心家

青葉台にはラーメン屋が多いです。

個人的には隠れラーメン激戦区だと思っています。

ラーメンは大好物なので、青葉台のラーメン屋をいくつかまわったのですが、その中でも個人的に一番気に入っているのは「魂心家」。

チェーン店なので他の地域にもあるのですが、今回は「魂心家」の魅力を解説します。

 

「魂心家」青葉台店基本情報

魂心家

青葉台「魂心家」は青葉台駅から徒歩3分。

東急の裏側にあります。

午前11:00~夜中3:00まで営業してるので、お酒を飲んだ後にもおすすめです。

いわゆる「家系ラーメン」で、がっつり太麺の濃厚味!

一度食べると癖になります。

住所〒227-0062神奈川県横浜市青葉区青葉台2-5-17木村ビル1F
電話番号045-981-1222
営業時間11:00~翌3:00
公式サイトhttp://www.konshinya.com/aobadai.html

  

魂心家メニュー

魂心家
魂心家

メニューが画像の通りです。

お店おすすめは魂心らーめん。

トッピング全のせの631らーめんは、食べ盛りの学生さんにも人気があります!

個人的には丼メニューのネギ丼もおすすめ

ネギにしっかり味が染みわたっててかなり美味しいです。

 

魂心家店内風景

魂心家

店内はカウンターとテーブル席に分かれてます。

テーブル席は4人席が4つ、カウンターは10席位です(2020年7月現在コロナ対策のため隣同士には座れません)。

店内はかなりキレイにされています。

女性店員も多く、「男性の食べるガッツリ系!」みたいなイメージではありません。

女性1人でも入りやすいのではないでしょうか。

 

テーブルメニュー

テーブルも綺麗に整頓されています。

塗り箸と割り箸、2種類用意されてるのも嬉しいポイント。

テーブル横には各種案内も貼られています。

魂心家

そうなんです。

毎月22日はラーメン1杯500円!

毎月22日には、学生さんがお店の外に並んでいます。

ラーメンのお好みは3つから選べます。

  • 味の濃さ
  • 麺の硬さ
  • 脂の量

ご自分の好きな調整でどうぞ。

 

これが魂心家のラーメン!

魂心家

お待たせしました。

こちらが魂心家のラーメンです。

僕のこだわりは以下の通り。

  • 醤油らーめん(700円)
  • 味の濃さ/濃い目
  • 麺の硬さ/柔らかめ
  • 脂の量/少な目

ほぼ毎回同じです。

らーめんは、醤油/味噌/塩の3つから選べますが、一番おいしいのは醤油。

味噌はちょっとドロっとしていて、味噌と豚骨がぶつかり合ってしまってる気がします。

塩はさっぱりしていて食べやすいですが、ガッツリを求めて家系を食べるには少し物足りない。

一番豚骨の味を活かしてるのが醤油だと思います!

そして僕の一押し…にんにく!

魂心家

左からメンマ/にんにく/豆板醤、と並んでいますが、一番合うのはやはりにんにくです。

大体通常の味で半分程度食べ終えてから、にんにくをスプーン1杯投入して食べます。

にんにくと豚骨が超合います!

ちなみに魂心家では、ライスが無料。

ラーメンだけで足りない時は、スープをごはんにかけて食べるだけで超美味しく食べられます。

 

青葉台で家系なら魂心家

青葉台にはいくつものラーメン屋がありますが、濃い目が好きな方には魂心家がおすすめです。

さっぱり系や細麺系となると、他のお店が良いでしょう。

僕は太麺濃い味が好きなので、よく魂心家に行きます。

今後他のラーメン屋さんのレポも載せていきたいと思うので、ラーメン好きの方も是非チェックしてください。