ブルース・ウィリスが青葉台上陸してた?ソフトバンクCMロケ地が青葉台

最終更新日

撮影

最近TVやネットでも見かけるソフトバンクCM。

ブルース・ウィリスがドラえもんに扮しているCMです。

特に何も気にせずに見ていたのですが、よく見てみると、なんとロケ地が青葉台でした。

実は青葉区はロケ地として使われる場所が多いです。

今回はソフトバンクCMに使われたロケ地がどこの場所か詳しく解説します。

 

CMはコチラ

こちらの動画が青葉台で撮影されたと思われるCMです。

SNSでも「これは青葉台だ!」と投稿されてる方がいました。

調べたところ撮影場所を発見。

実際に場所に行って撮影したかったのですが、あいにくの雨続きのため、今回はGoogleストリートビューと照らし合わせていきます。

 

CM7秒あたり

ソフトバンクCM
青葉台

後ろに見える茶色いマンションに、青い屋根の家。

間違いなくこの場所でしょう。

CM9秒あたり

ソフトバンクCM
青葉台

CM7秒の場所と変わりはないのですが、ストリートビューで映像と同じ視点に合わせるとこんな感じでしょうか。

左側の公園の木々、木々に囲まれた家、白い家まで完全一致です。

 

この場所はどこ?

場所は青葉台から田園都市線沿いを歩き、田奈に向かう道の途中です。

生徒達が歩いてる橋は、「清水橋」といいます。

住所は〒227-0063 神奈川県横浜市青葉区榎が丘6−15。

撮影で使われていますが、普段は静かな住宅街で、特に目立ったものはありません。

同じような風景の場所は他にもありそうですが、青葉台が使われているのは驚きですね。

 

ブルース・ウィリスが来たわけではないらしい…

調べてみたところ、ブルースウィリス出演部分は合成のようです。

撮影メイキングシーンもYoutubeで公開されています。

少し残念ですが、撮影スポットとして使われたのは誇らしいですね。

青葉台付近はロケ地が多いので、今後ロケ地紹介などもしていきます。